2013年03月09日

3月7日のメニュー

Dejeuner<昼膳>

<スープ>

グリンピースのポタージュ

<皿前菜>

鰆のエスカベッシュ 春野菜のサラダ ホタルイカと菜の花を添えて

<メインディッシュ>

信州SPFポークヒレのグリエ 

<デザート>

苺とクリームチーズのタルト パイナップルのソルベ 

桜をモチーフに


1メートル越の大きな鰆(サワラ)が入荷しましたので早速メニューに取り込みました

ここ何日間暖かい春の風を思わせる日が続いています

「もう寒いのはご免」の私たち(信州人でしたら多くの方がそうかも知れませんが)

早速‘早春‘メニューです


猫の額よりも小さな庭(いたちの額と呼んでいます)に椿の木があります

樹齢はこの家と同じ50年

小さな蕾がたくさん出き

牛歩のごとく少しづつ膨らんでいます

止せばいいのにせっかちな私はそれを幾枝か切り

数日前から家の中の暖かい部屋に置いておきました

ところがなかなか蕾が膨らまず

膨らんだと思ったら

首から落ち

葉の色までくすんできてしましました

椿とロウバイいっしょに生けたら早春らしいかなと思ったのですが

思うようにいきませんでした

花の知識などないものですから

安直な私の思いを知って

椿にフられたような気分です

次はサンシユウで挑戦しています

懲りていません

posted by MAISON DE YOSHIDA at 12:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: